六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

サイクルキューブさん試乗会に逝くのだ(ほんばん~帰りしな)

ブログランキング・にほんブログ村へ

試乗会です
来てるメーカーは、ルック サーベロ ヨネックス アルゴン16 ラピエール チャプター2 あとグロータックとe-bikeのメーカーも来てました

走る場所は特に指定なくぶらっと尾根幹を走れば良いですよとのこと
結構緩い 人もそれなりなので1200-1600なら興味あるのは大体のれるかな


(以降完全に主観です)

ヨネックスのカーボネックス リム版


f:id:PoN3:20200223215844j:image

短い平坦はサイクルモードとかで乗ったことありますがある程度の登り下りは初

シッティングで軽く、ダンシングしても振りやすい
どっちかと言うと軽くて乾いた感じ
下りは軽量バイク特有のフワッとしたとこありますが 振動は体には来ません
ホイールがシマノc24だからか
大好物まで行かない感じ

 

ルック 795ブレードRS DISK


f:id:PoN3:20200223215901j:image

いきなり結論ですが今回一番気に入ったのがコレ

持ってみて普通の重量
ホイールもシマノのRSなので全然営業決戦仕様でもないのですが、尾根幹レベルならシッティングでぐいぐい登るだけでなく、ダンシングも振りやすくよく登る
あまり乾いた感じはなくもちっとした乗り心地。下りでは、スピードは結構出てましたが安定してます
軽量感はあんまりないですが、激坂以外は問題なさそう
下りや平坦はエアロとディスクブレーキ(スルーアクセル?)の恩恵でスカッと伸びる感じ


結局2回乗ってしまいました


なんせ乗っててニヤニヤするバイクでした


アカンところは何故かこの1台だけ左ブレーキ前輪になってたのでそこはキモチ悪かった(それ差し引いてもキモチ良い)

 

ルック785 ヒュエズRS リム


f:id:PoN3:20200223215920j:image

今回の一番乗りたかったバイク
かなり買うこと検討してましたので乗ってみたかった1台です

まず持って軽い
ホイールはキシエリUSTにマビックのチューブレス


こいで登り初めて感じるのは軽さ 軽量バイクのヒラヒラ感はちょっとあります


昨日のダメージが、足になかったらもっと評価上がるかもですが、テンションかなり上がります


乾いた感じはあまりなくブレード程ではないがどちらかというともちっと系


下りと平坦は普通ですが、フォークがガッチリなのか怖さはありませんでした


六甲山専用ならコレ!と言う感じ
今回のトップ2

 

サーベロ r5


f:id:PoN3:20200223215943j:image

r3でないと買えないのですがサイズがr5しか無いのでこれに乗ります


以外にあまり好きなタイプではありませんでした


持って軽く、乗ってて軽いのはわかるのですが、なんとなくカラカラした乾いた感じと、ヒラヒラ感があります


シッティングはすいすい進むのですが、ナンだかダンシングで振りにくい
振っても戻される感覚 以前ゼリウスも同じ感じを持ちました

 

入力をロスなくパワーに変える感じなのでしょうか なんか加速してる感は少ない
ルックの次に乗ったのであれっ(?_?)
…となりました


多分速いと思うけど

 

ホイールの相性もあるのでしょうが自転車は難しいと思わせる1台です

 

サーベロ s3


f:id:PoN3:20200223220003j:image

少し乾いた感じのブレード
コレもかなりニヤニヤするバイクでした


シッティングは非常に良くすすみ、ダンシングしても振りやすい


下りも安定してスピードに乗れてガンガン先に行きたくなるバイクでした


ある意味万能機かも

今回のトップ3

 

チャプター2 フル


f:id:PoN3:20200223220017j:image

コレも興味あったバイクですが、ヘッドチューブが今風で無くほっそりしてるのが大丈夫かな?と気になってました

 

どちらかと言うとr5系の乾いた感じのクライミングバイク
乗ってて軽さがキワダツ感じです


路面は振動を結構拾います


コレも以外にダンシングよりシッティング系
振りやすくはありません

 

下りは尾根幹レベルならもんだいないですがほんのりヘッドまわりが柔らかいか?
と思いました

 

グラフィックのおしゃれさに自分は負けるなとか思いました

 

アルゴン16 ニトロジェン


f:id:PoN3:20200223220038j:image

幻となったアスタナカラー
かっこよかったのにね

 

走りはr3をもっとカラッとした感じ


低重心化の恩恵でダンシング振りやすい…ことは感じませんでした

 

デザインは一二をあらそいますかね


ルック ブレードRS リムタイプ ワンサイズ小

ブレードのリムタイプ

フレームもクランク長も短いんで何が悪いかわかりませんが、ぴったりサイズのディスクに比べて、リム版は、官能性能はいまいち
下りは問題なし

 

おまけ

グロータック4本ローラー
勾配オプションが面白いがズイフトで山岳落車するぞコレ
乗ってて上下怖いわ

 

結論

以外にエアロロードのがキモチよく

1 ルック 795ブレードRS DISK
2 ルック 785ヒュエズRS リム
3 サーベロ S3 DISK

でした。ブレードのリム版のサイズ合ったのがあれば変わったかな??

 

…となんだかんだで40km以上尾根幹をリピート練
コレはコレで愉しく乗りました

 

帰りしな 自分のアデクトさんと差を感じたら嫌だなとか思ってましたが、またがってみるとかなり上位戦線に逝くのではと再確認
また乗り換えが遠退くのを感じるのでした