六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

PEAKS熱海ラウンドに参加したよ 新たなる仲間(変態さん)篇

ブログランキング・にほんブログ村へ

20200906さらに続き


f:id:PoN3:20200908003604j:image

オレもビッグになったのか?

「ロードロのぽんすけさんですか?」
「いえ、ぽんさんです」(きっぱり)
ウェルダンのジャージの方から声掛けられました。オレもメジャーに…。
って、こちらは初対面なんで、ちょっとテンパる。

KMTさんやシバカズさん繋がりで私のクソブログ読んで頂いてる、SWNさんでした。同じく変態さんです。
(後で知りましたが、ウェルダンのリーダーさんのブログや、KMTさんのブログからかなりヤヴァイ方ですやん)

ちょっとお話して、SWNさんはまだ食事中やったので先に出ました。

 

サウスルートの時間だよ!

気付いたら1300です。あと4時間半。前の試走が4時間位やから余裕無しです。

頼朝ラインを進みます。南下では、下り基調でまだましです。

多賀まで降りてきて、池田満寿夫記念館のある村落の登りです。
20% グレーチング有 の、檄坂ゾーン。
雨が乾いてたのが救い。まだダンシングが使えました。
何人か押してる方も。

まだ立てない程までは逝ってないのと、試走で配分わかっているので何とかクリア。その後も地味に辛い山伏峠越えます。

ここでまだ時間あり。クリアは出来るかなと安心し初めます。
山側からの亀石峠も越えて、コンビニへ。
アイス買って一息。

 

俺たちの戦いはこれからだ!

「追い付きました」
ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ

SWNさんに追い付かれる…
サウスルート入ってから、そんなに緩めてないし、そもそも檄坂は上げてきたはずだが…
…このプレッシャーは!

 

んでせっかくなので、復路はご一緒することに。

 

 

亀石峠を登り始めたら天気急変します。

ゲリラ豪雨です。濡れるとかのレベルではない。なんかビブの中までジャブジャブです。
SWNさんはレシートが無事か気が気でないみたい。

 

…が、SWNさんはこの荒天でもペース落ちない。土砂降りですが、気を抜いたら遅れそう。水跳ねるのでドラフティングは出来ないですが、千切れたら確実にメンタル切れで失速しそうな環境。


かなり必死。( ; ゚Д゚)

 

どしゃ降りの中をヨッチーさんと本日3回目のスライド。こちらも迫ってきましたよ。
ヽ(; ゚д゚)ノ  ビクッビクッ。

 

狐嫁入り過ぎます

亀石峠を越えて、CSCを越えたら、晴れてました。もう、なんかわからへん。
この区間はキモチ良く走ります。
ここから山伏峠の山側はきつくないけど長い坂です。
なんとかどしゃ降り区間でロスしなかった(SWNさんのペースメイクで)ので、ちょっとゆとります。
サイクリングペースで話ながら登れます。

若干走るのが飽きて来る時間帯に淡々登りが来るためタイムロスしそうでしたが、話す相手がいると、飽きずに乗りきれました。

そんなうちにまたしても雨。酷くはないですが、山伏峠の村内はグレーチング祭でした…。

そして、ラスボスがあらわれます。

またしても続く!