六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

ネタがないから本の話 黒魔術が潜む国 ミャンマー政治の舞台裏 春日孝之

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20210203092558j:image

なんとなくタイトルと書評見て借りる。

 

あまりミャンマーに思い入れはなく、元ビルマアウンサンスーチーロヒンギャ虐殺みたいな見出し情報しか知りませんでした。


あと、若いとき同期が何故かストゥーパを見に行ったらしく、とても不味いお土産を貰った(軍政前だったのね)

 

ミャンマーの政界、政策に根付く、占い、呪い、呪いなどと、現代ミャンマー情勢。みたいなお話。民政移管、スーチー女史の立ち位置。憲法改正の問題など、ふーん、な内容でした。


そもそもあまり、興味の外の国だなとか。

 

…が、先日から俄然ニュースを騒がし始め、本の登場人物たちが報道されてます。ある意味イイ下地になってますね。

 

外部から良くわからないのも、排外主義のミャンマーらしい。なぜこの時期かも、占いじゃないとか。

 

ちょっとミャンマー関連のニュースに興味が出るようになりました。

 

いまいまはオススメかも。