六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

ネタが無いので本の話 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(上) 村上春樹

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20210402231036j:image

ハードボイルドと言うより、ギブソンスターリングのサイバーパンクに近いような雰囲気だが、よくわからんテックワードで幻惑してくる訳では無いのでちょっと違うかも。

 

村上春樹的な主人公による、一人称、修飾多めな文体で、村上春樹の本だなっちゅうのは、クドイくらいわかる。

 

いつもの如く、誰にも共感出来ないが、スルスル読めて、雰囲気のこるが、意味が残らない(わからない)。

 

自分の文学的能力の貧困さ故なのだろうか。

面白いかどうかもまだわからない。

 

下巻読んだら、少し変わるのであろうか…

 

やれやれ┐(´д`)┌

僕は思った…