六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

ネタが無いので本の話 鉄道員(ぽっぽや) 浅田次郎

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20210415233933j:image

今更ながらシリーズ。


村上春樹に疲れたので、ベタなベストセラーを読んでました。


浅田次郎には、壬生義士伝で、泣かせの上手さに、やられたのと、健さん主演で映画化(見てないが)してるのもあり、泣かされるまいと、構えて読みました。

 

…が、

予告されたコースを打てない心境。
やはり、泣かされる…

 

とは言え、心に染みる小さな奇跡を描く短編集なので、同じような所に落としに来るのですが、落とし方が全て違う。


当然、個個人の好みも違うので、好きになる話も違ってくるようです。(後書きで気付かされた)

なんと言うか、泣きの職人を味わった感。


職人技に感動するような読書でした。 

 

ちなみに私は表題作のぽっぽやが良かった。
家族ものに弱いのは現在の環境からか?