六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

影との闘い 饅頭戦記1

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20210614210245j:image

20210613

天気は昼から下り坂なので

そろそろ梅雨入りです。走れるときにはしっとかなと、少ないチャンスをものにしなければ。
天気予報をみるかぎり、昼までは大丈夫そうですが、西側から崩れていくようです。

ライドのお誘いも無いので、行き先を時間が調整出来そうな饅頭屋に決めます。

今回は愛川からオギノパン前を抜け、牧馬を越える良く行くコース。
雛鶴トンネルは気が向けば。

出発からいつものファミマまで

朝少し寝坊して、朝飯少な目で慌てて出発。体か起きてないようで、脚は全く回らない。
軽めでぐるぐる回して起動待ち。
ソロにしては早めにでたので車少なく快適。
何事も無くファミマについて朝御飯を入れる。

 

青木セブンまで

愛川の川沿で前に大集団あり、なんだかペース遅いなとか思っていたら、マウンテンのグループでした。
この人数で入れる山あるのかちょっと心配。山サイって人数多いとハイカーとトラブルになりやすかったイヤな記憶が…。

パスした後はSST位の強度出せはじめたので、淡々と踏んでいきます。

セブンに到着。
最近オキニのかりんとうたい焼きが神奈川限定と知る。神奈川サイコー!


f:id:PoN3:20210614210330j:image

まだ若干早めでバイクは多いが、サイクリストは少ない。

 

影を追って牧馬越え

道志道から牧馬方面に。
バイクや車は通るが自転車はスライドしたグループのみ。
FTP位で手を抜かないように、前にいつものロードロ猛者がいると思うんだ!

妄想で置いて行かれました…(;´Д`)

牧野から、秋山街道に抜けます。

 

秋山街道で見えない敵と

秋山街道に入ります。雨雲近づいてきそうなので饅頭屋寄って引き上げかなと。

 

スピード上げるためにマタモヤ前に妄想メンバー登場、妄想ロードロメンは登りの毎に坂インターバル!
(注 ぽんさんの妄想です。実際のロードロメンは紳士的なライドをします 多分)

 

坂毎に300オーバーまで上げ、平坦になったらSST強度維持。リアルクリスクロス。

見えない敵に突き動かされている有り様は、端からみたら明らかに変な人だ…。

 

人が少ないのを良いことに秋山街道を突き進みます。

 

とても凄まじい顔をして饅頭屋にゴール。
何故か饅頭屋前で白目むいてます。

 

饅頭出来立て

息を整えて、普通の客を演じて饅頭屋へ。
あんこは今ふかしたばかりなので熱々とのこと。
超ラッキー!


f:id:PoN3:20210614210601j:image

白目気にせずがっつきます。
( ゚Д゚)ウマー
わざわざ饅頭目的で来た価値あるなぁ。

暫し、ケツに根が生える…

 

マリカ 上手くならんのね

天気予報を見たら雨雲迫りつつあります。トンネルまでは諦めて(しんどいのでやんぴして?)帰宅の途に。

 

帰りもやはり、高速で先行していく妄想ロードロメンから遅れそうな局面をイメージして必死で追う。

マリカで決して追い付けないレベルのレコードの影を追った時のデジャブ…

 

そのまま、右京抜けて道志道から帰りました。
妄想ロードロメンのお陰で雨には降られず無事帰宅。
ありがとう妄想ロードロメン。

 

 

なんだか おしまい。