六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

関西は六甲しか走るところがないのか

ブログランキング・にほんブログ村へ

20210919

帰阪した時の自転車関係の内容は、だいたい六甲を走ったことだけです。

決してソコしか行くところがないわけでは無いですが、流石にKSに帰ってるのに、一日中出掛ける訳には…

…と、言うことで、早朝だけで効率良くと考えると、やっぱり六甲になってしまいます。

 

今回も、息子と前日約束して、10時には引き上げるために早朝の六甲へ。

 

健康診断のバリウムで二日ほど弱っており、朝にやっと復活なのですが、思ってたより調子いいです。

 

いつものごとく逆瀬川駅に。


タイミングを図りスタート。今日は以外に脚が動いてます。気温も低めでヒルクライム日和。
PRはは微妙ですが、今年のベストでたらと期待です。

 

西高までは信号全て通過。とても幸先よい。甲寿橋で引っ掛かりましたが。

 

リスタートします。まあまあ苦しいですが、まだなんとかなる感じ。

前方に何人かいましたが、パスしていきます。


少し前にペース刻んでる人居ます。ラジオ鳴ってるし。


少しペース上げると、気付いたのかペース上がりました。
負けじと上げて、抜く!

 

お仲間のUEJさんでした。


挨拶してぶっちぎる。ペースは完全に崩れてます。
結構しんどいがまだいけるはず!

 

…が、宝殿着く前にドーンと疲労が来ました。オーバーペースで失速です。


何時ものペースより一分近く早いのはやりすぎでした…。

タイム望むべきも無くなり、下がってUEJさん待ってシャベクライムに移行。

 

今日も手抜きと言われそうやな。

 

一軒茶屋まで登ったあと、はぁはぁ本隊合流に行くUEJさんに着いて甲寿橋までおりて待つ。

 

登ってきた、にっしゃんさん、FJTさん、つかっちゃんさんと合流して、だらだら二本目。
腰のブレを意識しつつゆっくりダンシング。色々話しながら。

 

登りきって毎度の記念撮影。


f:id:PoN3:20210920203421j:image

軽く駄弁って下山。

 

甲寿橋まで下って本日三本目。
一本目頑張りきらなかった分だが、やはり三本目は垂れる。 

 

頂上にはまだにっしゃんさんたち居たのでさらに駄弁る。

 

息子と約束していた10時に遅れる…

 

うーん、こう書くとホンマに六甲に行くほか無いようにしか見えんわな…