六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

ネタが無いので本の話 藪の中 芥川龍之介

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20211201210924j:image

文学オンチのタヌキでもタイトルぐらいは知っている短編。
しかし、読んだことはなかったです。

 

芥川の王朝モノな時代背景ですが、なんだか関係者の証言ですすむ、推理小説っぽいよ。

 

最後まで読む…

 

Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

 

終わったよ…

 

思わず二度読み。
なんか、モヤモヤする。

 

あとで解説とかwebで調べたら、芥川小説の中でも屈指の数の論文が書かれた作品だとか。

 

文学のエライ人とモヤモヤ感を共有したいかたはオススメ?