六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

トレック横浜で新型エモンダ SL とSLRに試乗してきたよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

20200816

脚の無い日は、試乗をば

ターマックSL7に試乗して、なんか物欲スイッチが入り気味。フレーム変えてもエンジンや、エンジン回り重量変えない限り速くなどならないんですがねぇ。

 

…とは言え、休脚日の暇をもて余してるのでトレック横浜へ逝くのです。

 

トレック横浜で準備

トレック横浜は、本牧です。近い様に思えますが余り行ったこと無い方面。

開店時間に合わせて出発。連日の過労で脚はありません。暑いなかノロノロ移動。

 

特にイベント無く到着。警察署の横なのですぐわかりました。

 

試乗したいこと話すとテキパキ準備頂けました。サイズは52でSLもSLRもあるので両方のれば?と言われたので喜んで従います。サドルとペダルを合わせます。


f:id:PoN3:20200817190123j:image

そのへんなら何処でも良いよと言われたので道探して乗ることに。

ある程度信号の無い直線の道路があり、追い風、向かい風で走れそうです。
また坂道はワシン坂なる坂がいい感じなのでそこで試します。


f:id:PoN3:20200817190134j:image

エモンダSL5

105のエモンダ。当然ヒモ式。ブレーキはディスク。


f:id:PoN3:20200817190153j:image

色は鮮やかな青。下のクラスにカッコいい色あるのはいい感じです。
エモンダは全てのクラスで完全内装してません。
ステム下の大きな穴から入ります。


f:id:PoN3:20200817190211j:image

ヘッドは整流しますよ!的な括れ。


f:id:PoN3:20200817190223j:image

BBはクリスキング互換らしいトレックオリジナルのネジキリ


f:id:PoN3:20200817190234j:image

スレッド式復活の流れです。

 

持ち上げます。105組ですが重さは感じません。普通。9kオーバーなんで、十分重いはずですが。

 

さっそく乗ります。

 

低速で明らかな乗りにくさは皆無。最近のタイヤ太さの恩恵でしょうか。
ディスク化によるしっかり感もありますが、とてもマイルドです。
違和感はあまり無いです。


追い風も向かい風もとても素直に走ります。エアロの恩恵でしょうか。しかし、不思議感は少ない。


横風が強い区間あり、ちょっとだけあおられる感覚ありました。


踏み込みに対するダイレクト感は薄め。アデクトさんのがガツンかも?

クランク105 ペダル105の下位(白いの)なのも、マイルドに起因してるかも?

 


10%程度の坂は、さすがヒルクライム用座っも、立っても問題なし。
わたしの脚が問題あり。


ダンシングの振りは良い。無理やりまっすぐ立たすような違和感なし。


とても素直で扱い易いバイクですね。お値段も手頃。ミドルグレード一台目ならこれで良いんちゃう。色々とアップグレードの余地もあるし。


しかし、アデクトさんから乗り換えを促す破壊力は感じなかったです。

 

 

SL5は、ホイールはチューブレスレディの重いのがついているはずですが、写真改めてみたらAEORUSのエリートっぽいぞ。
予想外の軽さはこれか?


エモンダ SLR7

戻ったら店長さん次のSLR7を用意してくれてました。


f:id:PoN3:20200817190123j:image

電動アルテ ディスク、7kオーバー位。フレーム形状は全く同じ。持ってみても実は余り差を感じなかった。
こちらのホイールはAEORUSのプロみたいです。

 

ケーブルは完全内装ではなく、やはりフレームの大きな穴から入ります。


f:id:PoN3:20200817190341j:image


f:id:PoN3:20200817190308j:image

色は渋目の赤。個人的にはもうちょい明るいのが好きかな。カッコいいのは間違いなし。

 

ペダルはデュラっぽく、アルテのクランクと合わせてがっちりでした。


f:id:PoN3:20200817190400j:image

乗ってみます。

軽いと言うか乾いた乗り味。SL5がもっちり感だったため余計に差を感じました。

 

ハイエンドっぽく、踏んだら進む感。しなる感覚はあまりわからず。

 

平坦では風切ります多分早いです。
ログみても平坦のトップスピードはSLRで出てました。


が、やはり不思議感は少ない。計算された速さに感じます(ほんまか?)

 

しっかり硬いですが、不快感は無し。
大昔に乗った前の世代のマドンのハイエンドがこんな感じ。これがトレックのハイエンドの味つけか(適当…多分気のせいです)

 

脚が消耗するほどは乗ってないので脚が売り切れやすいかは不明。

 

登りは軽さと硬さでロス無く登れるかんじ。バネ感とかでは無かったです。

わたしの脚が死に体でなければ、もうちょい感想は変わったかな

 

確かにすごい良いです。
しかし、物欲センサーがあまり振れない。尖った所が無いのか原因?
この辺が好き嫌いの世界なのでしょうか。

そういう意味ではアデクトさんもとても普通なバイクで買った当初前のCR1との差を感じずあれっ?とも思いましたが、地味に乗り易く今はとても気に入ってます。
そんな長く付き合う系なのかな。

 

ポジションとかサドルとかSL7で感じたしっくり感との差はよくわかりませんでした。

体調、天候、気分?

ロードバイク(のインプレ)は本当に難しいです。

 

帰りに

トレック横浜さんに戻ったら、アイスコーヒー頂きました。完全冷やかし客やのに、丁寧な対応。まじ、あざーっす。


ケーブル大穴の件とかも聞いてみたら、ハンドリングに癖を出さないとか、マドンみたいなゴツいステムつけること(重量)とのトレードオフとか教えてもらいました。当然水や汗は入ってしまうので、ヘッドのベアリングはある程度で交換は必要です。などと言いにくいことも答えて貰いました。

 

お店は好感触でした。

 

帰りしな、アデクトさんを確認しつつかえりましたが、コレも旧世代やけどまだまだ負けて無いよなとちょっとだけ思います。

 

おまけ

 

近くの、萬珍茶房の肉まんが美味しそうなので、ノンアルと頂く。


f:id:PoN3:20200817190432j:image

旨いけど、外で食うには暑すぎ。(;´Д`)

 

またもや機材オンチのじこまん的試乗感想でした。役に立たなくてスマソ

おわり!

 

20200818 修正 電動アルテなので、SLR7です。スマソ