六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

キャノンボーらないライド東海道中イザ無理ゲー!ライド ないとらいだー編

20210721-0722

遠足前あかんタイプの反応

帰省ライドで名古屋の7seさん家に押し掛けさせて貰うことになったのですが、名古屋まで340km近く。平均速度と到着時刻が晩飯ぐらいにはと考えると、横浜を0時には出る必要があると判明。

水曜は普通に仕事なので、最初寝る時間見込んでも0時よりは前にも出来ない。
定時ダッシュしてギリでしょうか。

準備は前日に済まして、当日仕事は適当(オイ)に済ませ、無事に定時ダッシュ

飯、風呂済ませ寝る。5時間は寝れる…はずでしたが、珍しく眠れない。
結局仮眠レベルで、2330にスタートすることに。
今は元気ですが先が不安なスタートです。


f:id:PoN3:20210725221001j:image

ナイトライド箱根

1号線を走ります。街灯明るいので困ることはありません。


f:id:PoN3:20210725221016j:image

戸塚で、水補給したぐらいで小田原のローソンまで向かいます。
途中お一人深夜に練習ライドな人いましたが、それ以外のロードには合わず。

小田原ローソンでまだ3時。真っ暗ですが、時間を潰す余裕無いため、暗い中登りはじめます。

今回の装備はヘルメットライトと、反射ベスト。なんかブルベの人みたいです。


f:id:PoN3:20210725221034j:image


反射ベストは自分では効果わからないですが、ヘルメットライトは明かりがない箱根でも安全に登れました。思った向き照らせるのは大きい。

強羅辺りでほんのり夜が明け始めます。
予想より気温低く過ごしやすい。空気もカラッとしており、かなりまし。

芦ノ湖に到着した。夜明け前の富士山を期待してましたが、芦ノ湖一帯霧の中。


f:id:PoN3:20210725221054j:image

コレはコレで良き。

 

夜が明けて、想定通りの

箱根から三島に下ります。事故とかが一番怖いので安全に。

途中大吊り橋で富士山見え始める。


f:id:PoN3:20210725221105j:image

同じように写真取ってるローディに挨拶。静岡から神奈川に向かうそうで、夜中走ってる一つ居ると思うと面白い。

日差しは強くなり、日焼け止めが居る時間になります。コンビニで昼走行の準備して再始動。

暑くなり始めてるなか、三島から沼津、富士市まで。
ここまでは試走済みなので、ここからがある意味本番です。

 

裏切ったなガーミンッッ!!

旧1号を走りますが、ガーミンから何故か南下の指示。旧1号西のままだったとおもいましたが、あまり疑わずに南下。

気づいたら現1号に通される。
途中までは快適。
…が、自転車通行禁止区間が来て下道に下りますが、ガーミンの指示は禁止区間を走れ。
逃げる方法わからず、側道探してすすみますが、当てにならないガーミンの案内は停止に。

 

静岡は遥か彼方

右往左往の結果、旧1号に戻ってきました。かなり時間ロス。7seさんは快調に近付きつつあります。

由比近辺のコンビニで、話したおじさんに由比の側道の話を聞く。
着くと確かに間違えて高速に入りかけた。

どう見ても生活道路に入るようでしたが、旧東海道の名残みたい。


f:id:PoN3:20210725221126j:image

こんな側道なら楽しくて良いかな…と思う内に終了。今度は高速道路の歩道みたいな所を走る。
とても分かりにくい。

静岡市に入る…が、静岡市内はまだまだ着かない。あとで聞くと、端の区は大合併で静岡市だが、元は別の市。
市内はまだまだという事で。

0930にやっと静岡駅到着。7seさんは浜名湖過ぎたようです。


f:id:PoN3:20210725221136j:image

当初予定は掛川に昼前には到着して合流。上手く行けば、もうちょい西まで行きましょうかなど言ってましたが、かなり無理目です。

 

どこで合流しようか。

静岡越えても、自転車走行禁止区間毎に若干の迂回あるので、合流場所考えないといけません。

藤枝で案考えましたが、結局当初予定通りの掛川
まだまだ頑張らねばなりません。

藤枝からは旧1号はバイパス無し区間なので迷うこと少なく。掛川手前まで。

掛川手前からは、意外に山道でしたが、アウターで押しきれる範囲なので暑さ以外はなんとか。

大井川トラス橋カッコいいっす


f:id:PoN3:20210725221236j:image

7seさんは、私より少し早めに掛川に入るようで、良ければ昼ご飯の店見つけといてと連絡。

結局、道の駅で合流し、昼メシになりました。

続く

ミニストップにアイスを食べに行くだけライド

20210718

前日寝落ちして

先週末の話。箱根旧道から帰宅し、元気な内に買い出しや、夕食つくり、早めに夕食とった後…
意識途切れて寝落ちしてました。
日が変わる直前、あわててブログ更新。

LINE見たら、後輩NTOくんから、走りませんかのお誘い来てましたが、ガン無視してました。
暇やったらどっか行くか?とか言っときながら…反省\(_ _)

明日起きれる自信無く、最低限家事して再度寝る。

 

なんかスマホ反ってるんですが

朝、意外と早く起きれて、ボーッとスマホ手にとると、何か背面パネルが反り返ってる。電池爆発するんちゃうかとビビりましたが、発熱は無いようです。
現象調べたり、テープで防水したり、修理の手続き調べたりで、時間が潰れる…
ドコモショップの予約全然空いてない…

 

当方、コミュ障ですので

暑くなりそう…と言うか既に暑い。特に考えなく三浦方面に。
昨日のダメージやら、暑くてだれてるやらで程々で。
ダイエット走と言っておく。

八景島辺りで見覚えのあるジャージの団体をファミマで見かける。ウェルダンさんです。

お知り合いの方居るかもですが、コミュ障なので、他の団体に近付くとか無理です。
(KMTさんのブログみたら、結構ロードロ繋がりの方も参加されてたようで)

後、コンビニの隣が、やはりKMTさんブログでお馴染みのブレーメンなんですね。

…と、言うわけで通過。

船越方面に。

 

今日の目的はアイスを食べることにして

船越から横須賀、観音崎
暑くてそろそろ嫌に成ってきました。
浦賀辺りで、ミニストップ見つけてアイス食ったら帰る!と決める。

意外に直ぐにミニストップ
シャインマスカットソフトのmix。


f:id:PoN3:20210719104312j:image

ノーマルのミルクのが好みかな。

朝飯あまり食べてないので塩分補給も兼ねておにぎり。

 

早速帰ります。

 

特に何事も無く…、みなとみらいの郵便ポストがぴかぶいでした。それだけ。


f:id:PoN3:20210719104334j:image
f:id:PoN3:20210719104345j:image

炎天下連チャンは避けて、昼前には帰着しました。

 

おまけ

昼飯 勢いでコメ牛 肉だくだく。
予想以上にだくだくでどうやって食べるのかわからない!


f:id:PoN3:20210719104358j:image

ダイエット走だいなし( ;∀;)

 

おしまい

キャノンボーらない帰省 二日目完了

なんとか無事に戻って来ました。

泊めて頂いただけでなく、一緒に走った7seさん。応援頂いた皆様。

誠にありがとうございました。

 

今日もまとめる余力なく、詳細は後日。

疲れよりも尻と手が痛い。


f:id:PoN3:20210723222543j:image

そんな装備で…

久々に旅行の準備とかする。

 

最近は、帰省で新幹線乗る際も、決まった持ちものを、あまり悩まずにがさがさっと詰めて終わり! って事が多く準備とかに時間を割かないようにしています。
(その為か、リュックはデカイ)

 

今回の自走関西行は重量がキモで有ることと、種々のリスクに対して読みがまだまだな事で、バッグに何を詰めるか悩ましい。

 

自転車のみでの宿泊(人ん家押し掛けるだけだが)も初めてかも。

 

夜間走行もあるし…なかなか悩ましげです。

更に新幹線で戻るにあたって服やら靴やら家に送っとかんと無いかもとか。

 

まぁ、コレをウネウネ考えることから旅行の楽しみなんですが。

 

気づいたら部屋で荷物に埋もれていた。

今晩出発だが、そんな装備で大丈夫か?


f:id:PoN3:20210720080032j:image

 

マジか?

ヅミさんライド 灼熱の箱根旧道を登るのだ これがあきらめないってことだ~!編

20210717 続き

諦めないココロに餌食が写る?

神社を越えた辺りで先行組は見えなくなりました。息を戻しつつ、折れないようペースを戻すのだ。
畑宿時点でも独走(こう書くと先行してるみたい…)、全くコース知らないとポッキリ行きそうですが、まだ七曲がある。
あそこで折れる人が居るはずだ(人任せ…)

 

これがあきらめないってことだ~!!!

f:id:PoN3:20210719004600p:plain

黒い希望をモチベーションに進みます。

…すると、一人見えてきました。HKRさんです。ここで一気に追い付……くと、多分カウンターで殺られるのは明白。
現在の相対速度は私のが速いので、ジリジリ近付いて…(年寄りの狡猾さ)

ジリジリ近付きます。あとちょっとの所で気付かれました!
…が、そんなに引き離されない。
寄せて話しかけたら、ギアが足りないみたい。
セミコンパクトの後ろ25tの漢仕様です。
コレで七曲は漢だ…

しかし、ナチュラル脚では敵わないので、コンパクト30tの乙女仕様のアドバンテージを見せてやる(偉そうに言えないが…)

緩斜面が来るまでに引き離します。

 

見えない敵に追われ続ける

HKRさんを引き離すと同時に七曲終わり。ここからは下り&緩斜面です。
脚勝負に持ち込まれたら、確実に不利です。ギアのアドバンテージも最早ない。

後は先行することによる精神攻撃で追撃の気分を削ぐのだ。(超、後ろ向き…)

本来なら少し緩む区間ですが、必死。
少し白目。


f:id:PoN3:20210718235120j:image

なんとか1号に合流。

結果PR( ノ^ω^)ノ


f:id:PoN3:20210718235140j:image

まぁ、初めての戦闘速度アタックやしな。

 

芦ノ湖グルリ

久野林道から農道の案も出ましたが、芦ノ湖回って、金太郎ラインから松田にでて県77で小田厚へ

 

正直苦手なコースの芦ノ湖周回です。
以前は下りで付いて行けなく、登りで遅れる良いとこ無しでしたが、少しは遅れないように成ってました。
この歳で成長感じれるのはオモシロイです。

 

仙石原のローソンに。


第三新東京市仕様でエヴァラッピングまみれ。ガラスケースの中身が見えない…。

 

外は猛暑。
涼しい場所で動けなくなる我々…


f:id:PoN3:20210718235159j:image

ちょうど袖ヶ浦のレースが終わった所だったのでレース談義に花が咲き。
尻の根っこはニョキニョキと…

 

仙石原から金太郎ライン逆?向きへ

仙石原を抜けて金太郎ラインへ。ペースは落ち着いていますが、最近休憩したら再起動にエライ時間が掛かる。

暑いのに暖気運転必要とは矛盾してる。

 

途中、ヅミさんとHKRさんのお知り合い方が後ろから颯爽と抜いていったりしながら金太郎ラインに入ります。

 

登りは3kmほど、なんとか食らいつきます。すこし千切れ気味ですが、叫び声の届く範囲で駐車場。
相変わらずナンも無いです。


f:id:PoN3:20210718235214j:image


f:id:PoN3:20210718235226j:image

下りに入ると道狭いわりにまあまあ車飛ばして、且つセンター依ってくるので神経使います。
またブラインドコーナー内側にハイカーいてマジビビりました。


金太郎ライン逆は色々注意ですね。

 

足柄山の麓まで降りて、松田のセブンに。
途中いつもと違う道でしたが、覚えれず。

 

お腹へったのでコンビニでランチ。
暑いが、コロナで店内使えないのは悲しいものですね。


f:id:PoN3:20210718235242j:image

共食いです。


f:id:PoN3:20210718235256j:image

あずきバーは絶対正義です。


f:id:PoN3:20210718235314j:image

 

帰り道は大人しくって言ったよね

県77で小田厚に抜けます。


大人しくかえる…わけなく、側道の登りでセレクション。暑いのでイヤダー(≧□≦)

 

頑張ってついていきますが、ヅミさん、クンホリさん、HKRさんは上げていきます。
50代チームは少し静観か?

 

いつものようについていこうとして、遅れてボッチのパターン。
慣れたものです。

 

すると、やまゆりラインの出口手前で先行組停止。今日なぜか多いポッケ ポトンみたい。

期せずして先頭に。
何故か逃げる展開に。マジしんどいんデスが。なんとか中井の交差点まで逃げ切る。
小さな満足(^ー^)

 

中井、井ノ口とアタックが散発する。くそ暑いのに元気過ぎへんか?
(一つは自分で仕掛けたんですが…)

 

またしても根が生えた

小田厚を抜けて長後街道出口に。コレさんとはここでわかれました。

 

長後街道、混んでて無茶暑い。厚木に入りましたが、急遽コンビニに逃げ込み。


暑すぎてここから帰るのが辛い。
尻にまたニョキニョキと…


f:id:PoN3:20210718235344j:image

日陰にいても一向に涼しくなる気配もなく、あきらめてリスタート。
流れで解散しました。

 

総括!

箱根旧道、確かにPRでしたが、苦しく成ってからの踏ん張りが弱いな。
上げ下げが苦手と深層意識に刷り込まれてるかのよう。


特に人のペースに合わさねばと思い始めたら、逆についていけなくなってるようです。
(意外だか、失速してから立て直せている事もある) 


メンタルでカラダのバランス崩してたりするんかなぁ。
先ずはインターバルの徹底的な苦手意識を無くすため、もうすこしクリスクロスとかを取り組もう。かなりイヤだけど…(;´Д`)

 

おしまい

キャノンボーらない帰省の予定

試走のストラバあげたら、現在愛知で単身赴任しているロードロの7seさんから、泊まっていきませんか?、と甘い誘惑が!

 

先日走ったペースなら、雨やらだらだらした時間、箱根復路もありますが、18km/hぐらいがaveでした。全工程は30時間ぐらいになりそうです。
流石にこのくそ暑いなか苦しいな。

 

…と、言うわけで今回の目的は「自走で」に絞り(ダウンサイジングし)、愛知で7seさん宅に押し掛け、330km+210kmぐらいの配分で帰ることに。

 

また、旧1号の掛川辺りで合流して、久々に一緒に走る予定。

二日目は亀山辺りまでかな。


数々の死闘を繰り広げた(脚質が似てるんかな?)7seさんと走るの楽しみです。
掛川ではスタートから12時間経過しているため、瀕死でしょうが…。

 

連休に家族に許可貰ったので、22日0時に横浜出発予定です。

 

細部はまだ詰めないと行けませんが、なんとかなるかねぇ?

 

掛川までに飽きないように、鼻歌の曲数仕込んどくか。


f:id:PoN3:20210719082531j:image