六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

更なる迷走に

近所のキャノンデール横浜にぶらっと寄ってみた。

スーパーシックス エボが目当て。


昨年は結構話題になってましたが、以外に知り合いには乗ってる人がいないのです。

今まであまり、意識したことなかったのでマジマジ見るのははじめて。

 

特にEFのチームレプリカ、ネットの写真よりカッコいい(*´▽`*)

レインボートラウトも見た。非インスタ映えな、写真に映らないキラキラ感で、ある意味どえむやな。

 

手を出さないと思っていたキャノンデールまで、考えだし、なんか迷走の極みです。

しかし、こうしてニヤニヤするのが一番楽しんだよね。


f:id:PoN3:20201023232910j:image

ネタが無いので本の話 夜のピクニック 恩田 陸


f:id:PoN3:20201021232223j:image

青春小説なるものは苦手です。
小説の醍醐味の一つは、登場人物と同じ目線に立って物語世界を仮想体験する。と言ったりします。

 

当然青春小説は登場人物の瑞々しい視点で…。それがムズムズするようになったのは何時からであろうか?

 

歴史小説やSFやファンタジーなんかは、視点が少し高い神の視点から入るので、登場人物を俯瞰できるから安心なのでしょうか。(プレイヤーよりゲームマスターなのね)

ラノベも、ラノベ的な主人公って、斜に構え俯瞰的な視点から語る(ツッコミやね)から大丈夫でした。

 

本来なら手に取らない系なのですが、飲み会でロードロのカゼトバ兄さんにお勧めされ読んでみました。

 

結果ですが、ムズムズする感覚と、爽やかな読後感と、自分の高校時代の残念さを再確認しました(-_-;)

 

ネタバレなので内容は語りませんが、ある高校の一昼夜歩き続けるだけの行事の話で、事件も何も無いのに、ココロの旅と成長による世界の広がりを登場人物たちと一緒に感じれます。出てくる子達皆、最後はいとおしくなりました。

 

小説って良いなと久々に感じれる時間をゲトできました。

 

カゼトバ兄さんありがとー!!(´▽`)

うちの娘さんは好きになりそうやな。

焼き芋シリーズ 第三弾 炊飯器ふかし芋

仕事でストレスフルになると不定期に焼き芋を作りたくなります。

 

電子レンジは簡単、高速ですがそれなり。
オーブンはめんどくさく、時間かかりますが美味しい。


今度は炊飯器です。

 

正確には焼けませんが、簡単でしっとり甘くしあがるんだそうです。

 

作り方は、炊飯器に180ml水入れて重ならないようにサツマイモ入れて早炊きで炊飯するだけ。

あとは放置。40分で出来ます。


炊飯器なのでタイマーも行けるかも

 


ローラーしてる間に完成


f:id:PoN3:20201021003159j:image

外見は焼けて無いので普通。持つとかなり柔らかくなってます。


パカッ


f:id:PoN3:20201021003118j:image

ねっとりです。

( ゚Д゚)ウマー

 

炊飯器の稼働頻度低いのでこれは逝けます。大成功!

 

やはり、深夜に何やっとんねん的な話でした。

ロードロライド 雛鶴あんこフルスロットル(オレだけ)なのだ。○○が来た!篇

20201018 続き



f:id:PoN3:20201020082411j:image

○い彗星 ヤツが来た!にげろ~

軍曹さんからLINE来ました。


f:id:PoN3:20201019231032j:image

今日はお仕事との連絡でしたが、仕事終わったので来れそうだと。
フレッシュな状態で…

自走富士山の時と違いマジ来れますよ。

 

艦長「にげろ~」


f:id:PoN3:20201019231041j:image


ここからはサイクリングペースで脚を貯めようと、紳士協定が成立。

 

雛鶴峠を登ります。
全然知りませんでしたが、雛鶴とは太平記護良親王の寵姫で、この峠を暗殺された親王の首を守って越えた伝説からだそうです。

sagami.in

 

神奈川は、太平記ネタに溢れてますね。

 

…と、二人がペースアップ。全く反応出来ずおいてかれます。すると直ぐにトンネル見えました。なるほどだからペースアップか。納得納得…
…って、だらだら下りで一人旅です。風は結構アゲインスト。ヤバいです。( ;`Д´)

トンネルの端で視界からロスト後全く見えません。
下りですが思った以上に独走ではペース上がらない。( ; ゚Д゚)

ひぃひぃ言うて何とかセブンイレブンにたどり着きました。

サイクリング?

都留道志線に消ゆ

セブンイレブンで休憩。昼なのかどうかわからない時間。ダブル饅頭で満足感あったので、クリームどら焼き(本日4個目)と見たことないエナジードリンク

ヅミさんの冬ジャージ。サイズが合わないので譲って貰う話から、晩御飯食べに行くか→皆で焼き肉行くか。に話が発展。

LINEからは軍曹さんはコーヒー飲みに行きたいなーとのご要望。道志道の駅ではなく、行ける所まで行ってすれ違うかなとの目論見。

都留道志線は初めて走ります。都留バイパスは広い道ですが、あっちゅうまに山道。厳しいサイクリングの幕開けです。


f:id:PoN3:20201019231155j:image

二人とも契り捨てたりしませんが、ペースが私の維持限界をずっと越えてます。


f:id:PoN3:20201019231126j:image

完全に頭落ちてます…

 

ヅミさんのポーズの現場には居なかったので何でこんなことになったのかはわからずじまい。


f:id:PoN3:20201019231618j:image

真打ち登場?

道志道に入ると少し下り基調で落ち着いて来ました。しかし、珍しく千切れてないので下り後ろに付くと、コース取りやらポジションやらとても気付きがあります。
無理しない程度マネネします。

道志道終盤青根あたりで千切れて私だけ信号ストップ。
信号越えた所で一時待って貰いました。軍曹来ないね~。先のコンビニかな?と話していた矢先。真打ち登場しました!


f:id:PoN3:20201020082437j:image

…ちょっと様子が?

後輪パンクして、だましだまし来たのと、水曜の伊豆一の疲労で今日は疲れてると。

珍しいが、玉砕せずにすみそうかも。

 

焼き肉フルスロットル

焼き肉の話、軍曹さんも奥さまのお許しを得て一緒に行くことに。
大和ホルモンセンターなら19時までならハイボール飲み放題らしく、そこに間に合うため(ちなみに私が一番遠方)、コーヒーは諦めて、最短ルートを最速で帰ることに

 

最速でっ! 最短でっ! 真っ直ぐに!


f:id:PoN3:20201019231229j:image

道志を抜けて、長竹あたりでアッキーくんと別れ、そこから軍曹さんの牽引が始まりました。
因みに道を覚える余裕はない。パンクして、伊豆一で疲れてる筈の人にツキイチで苦しいです。
今日何度目かの必死。相模川沿いを走ってることはわかりましたが、考えるゆとりなし…

ぶちっ! と千切れました。
ヅミさんが前に出てフォローしてくれました。また、トレインからエース脱線です。
( ;∀;)

しかし、その甲斐あってか、246まで予想よりも早く到着しました。

 

最後の

トイレ休憩時に、補給食に残しておいた塩羊羹(本日5個目)を食べます。
後は16号を帰るだけです。

なんとも内容の濃い1日。
しかもロードロライドにしては乗車が7時間切ってます。
なのにTSSは414だってさ(´▽`)

超高効率練だね。サイクリングなんだけど…。

 

おわり!

 

オマケ!

大和にて


f:id:PoN3:20201019231411j:image


f:id:PoN3:20201019231424j:image

減らした分以上に喰うのです。でも呑んだら回復しないよん!

残念!

ロードロライド 雛鶴あんこフルスロットル(オレだけ)なのだ。玉の入り饅頭を食べるのだ篇

20201018


f:id:PoN3:20201019213622j:image


完全に沈黙しました

日曜日は雨の予報でしたが、何だか北の方は雨雲出ない予報に変わってきました。

そろそろウズウズしてる人がアップするかなと、様子見していると、アッキー君が目的地未定でLINEにあげてきました。

ヅミさんが直ぐに参加。ASNさんと軍曹さんがごめんなさい。

…そして沈黙

完全に沈黙しました!


f:id:PoN3:20201019213102j:image

ダブルエースのマッチアップに混ざって生きて帰れるのか?

私が参加表明したら、ちょっと閾値下がって、参加者増えるかなと。

…しかし、沈黙は続くのであった。


曇天に嗤う

朝です。曇天ですが、雨は大丈夫です。LINE見ます。参加者は増えてません。

マッチアップに混ざるの確定です。

死亡確認!


f:id:PoN3:20201019213117j:image

BCAA入れたり、朝ごはん詰め込んだり、可能な対策を実施。

覚悟完了!当方に迎撃の用意あり! 


f:id:PoN3:20201019213928j:image

ちょっと寒い中を北里のファミマに向かいます。

北里のファミマににはヅミさんが先着。あんまん(本日一個目)食べつつ参加者待ちます。


f:id:PoN3:20201019213129j:image

アッキーくん到着。やはり参加者は他はいない。ファミマにて、「まだいるよ」通知を出せど…応答なしです。

 

噂の饅頭ライド

何処に行くか相談。今日の雨雲レーダーの感じでは北上が吉。スタート早くないので其れなりな距離。楽さは…この面子では、無粋デスネ。

鶴峠か、雛鶴峠とアッキーくんから提案。雨上がりで道悪は嫌なので鶴峠はシンドイな。そこで、雛鶴の饅頭を食べに行きましょうかと。

たまに、知り合いのログで見かけるでっかい饅頭には心引かれておりました。
二つ返事で、賛成!なのです。

俺の頭は豆助のように饅頭でいっぱいだ。

 

ご冗談を

ともかくも出発。
アッキーくんとヅミさんに挟まれ、総合エース待遇。強制護送とも言う。

アッキーくんから、次の休憩は、雛鶴のセブンでいいですか?…と

なに、ご冗談を

青山まで巡航。アッキーくんかなり意識してペース落としてくれてるのか何とかキレずに付く。
しかしアップダウンはじまるとナチュラルにパワーが上がっていく。
君のL3は私のL4を超えてるんだ。
バワメを見ないようにする。

 

まず、牧馬ではじめよ

青山のセブンイレブン

むちゃ天気いいぜ。今日走った我々は勝ち組だな。


f:id:PoN3:20201019213318j:image

次は冗談でなく雛鶴までノンストップなので、ガチ補給。
次はあんパン(本日2個目)とモンエナ(略したらポケモンみたいやな)

今日の話題はバイク新調どないしょ的な内容。アッキーくんにはエートス、ヅミさんにはキャニオンや外通のヨーロピアンを進められる。
しかし、金も無いけど色んな意味で技術もないからなぁ。悩ましいです。

道志道に入って、牧馬にはいります。最近やっと「まきめ」と読むと知りました。

今日は無謀アタックも無く、平和にトークライド(*´▽`*)


f:id:PoN3:20201019213202j:image

…ですが、二人ともナチュラル登坂力高いので、真綿で首を絞められる様に効きます。だんだん口数が減り、ずるずる後退…。
バワメは……見ません。目に入ったときは常にFTP越えてるよ( ;∀;)

 

孤独の(無い)横道志

なんとか消滅せずに横道志(秋山街道)、二人から総合エース待遇で護送されます。

登りで無理やり付いていく為にペースあげるときのダンシング(たぶん立ちこぎでしかない)が踏みしめに成ってるよと、ヅミさんから指導。

死点まで、脚を引き上げを意識してダンシング。なかなか難しい。
登りで試し試し進みます。

遅れつつも何とか護送されます。

 

饅頭の発明者は諸葛孔明です

雛鶴峠の麓辺りに「玉の入りまんじゅう」がありました。薪で蒸してんのかな?
関西人には馴染みの深い蓬莱のぶたまんっぽい皮です。

どっしり大きく、味噌とあんこがあるそうです。

どちらかを選ぶ…


f:id:PoN3:20201019213408j:image

どちらを選ぶなんてオレには出来ない!!

両方買いました。


f:id:PoN3:20201019213421j:image

味噌もあんこも ( ゚Д゚)ウマー

(本日三個目)

あっちゅうまに完食。

ちょっと一息です。


f:id:PoN3:20201019213636j:image

一方その頃…

 

続く!

ネタがないので本の話 足利尊氏と関東 清水克行


f:id:PoN3:20201010173947j:image

歴史学者の清水克行さんの本は面白い。今のところ外れなし。

 

元々は高野秀行さんとの共著
「世界の辺境とハードボイルド室町時代」で、知り、はじめは「室町時代マジヤバイ」のと、面白い時代を研究されてる学者さんやな程度だったのですが、「耳鼻削ぎの日本史」や、「喧嘩両成敗の誕生」さらに、要潤が怪演していた「タイムスクープハンター」の時代交渉など
どれも知的好奇心をグリグリされる内容です。

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

ja.wikipedia.org

そんな清水さんの、足利尊氏本なら読まざる得ない。

 

足利尊氏の史跡を辿ると本の説明にはありますが、史跡紹介はさらっと。


足利尊氏の(略してない)略歴と、足利家先代の異常な経歴についてがっつりと言う良い意味のタイトル詐欺

 

清水さんのスタンスとして、一次資料(証書や、本人記載として伝わっているもの)を重視し、後代の歴史書なども、書いた人の政治的スタンスから分析するなどフィクションを無くし、定説から人物を探っていくのがとても面白い。

 

今読んでいる、私本太平記では、尊氏殿のキャラクターは、内省的であるが、秘めた行動力で、先祖からの源氏再興の悲願に絡めとられながら武家政権確立の布石を打っていく感じで、あまりカリスマ性やらは見えない。

 

しかし、史実からは気っ風の良さと肝の座りが尋常では無い戰場でのカリスマ性。
反面こだわりやら思慮はあまりなく、権力欲も薄い。感情の起伏が激しく、根っこには虚無感すら感じる…とても政治家として登りつめる風のしない人物像が見えてきます。

 

母方の親族に引きずられる形で鎌倉から離反し、弟や家老衆に引きずられる形で天皇から離反し、対抗策として、もう一人の天皇を立て結果として政権の首魁に祭り上げらる。
さらに弟と離反し、妾腹の息子含め骨肉の死闘を繰り広げる。

 

なんて悲惨な巻き込まれ型主人公。


なんか本人的には全く望んでいない感じで晩年の歌でも、幕府を立ち上げた絶頂期の筈なのに、「かりそめの草の庵にいる」など読んじゃう。

 

小説よりもヤバいよこの人。

 

ちなみに私本太平記の、源氏再興の悲願を語った先祖伝来の文章の元ネタは、尊氏の配下の書いた歴史書ですが、本物を忠義(尊氏弟)から見せて貰ったと


なんか、幕府の正統性を語るプロパガンダ文章にしか見えません。


広めてたのも、尊氏、忠義兄弟と言われており、先祖の悲願もかなりのマユツバ…

 

他に忠義論とか、怪死しまくりの先祖の考察とか、ますます室町時代が楽しくなる一冊でした。

 

ちなみにこれを読んで大河の真田広之ほど真面目な感じではないな。
魅力的やけどなに考えてるんか判らん人…おげんさんとか?

 

ちなみに死闘を繰り広げる息子の大河での母親役は当時可愛かった宮沢りえでした。

フラムルージュの悪夢

今日も朝から雨です。
今週はSSTや、FTP練などダメージの少ない練習ばっかしやったので、脚はまあまあフレッシュ。

 

今日こそ、前回断念したFTPを測定するのです!( ;`Д´)

 

朝ごはん食べて、少し時間開けるため家事して、BCAAとコーヒー入れて…

 

準備OK

 

事前メニューも、無理無くこなす。

そして、測定開始

まずは、現在FTPを少し越えるレベルで10分…大丈夫。

 

ちょい出力上げて、5分…まだ大丈夫。

 

BGMの奈々さまも応援してくれてる。
(`ヘ´)

 

最後は5分パワメ気にせずモガク~



 

ぷすん…
パワメ無表示に…( ・ω・)
切れてます…

 

回しても復旧せず。( ; ゚Д゚)


…しゅーりょー…

 

単独逃げで、勝利を確信したら倒れてきたフラムルージュに挟まれる心境?
(私はフルームのようにランする強メンタルはないんだ)

 

今日はPC(青歯?)にへし折られました。
モチベーション 駄々下がりです。

次は測定する気になるのは、何時かな?


f:id:PoN3:20201017220448j:image