六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

雨前の早朝六甲にピカチュウを探しに

ブログランキング・にほんブログ村へ

20200724

木曜日は帰阪初日の為か、子供たちと(、出発を阻止され仕方なく)遊ぶ時間を取り、六甲は断念しましたが、夜、比較的遅くまで起きてたので、金曜日早朝は(逃げ切って)出掛けれそうです。

 

土曜日、日曜日と天気予報は雨なので、なんとか走りたい。

 

天気も0800ぐらいから微妙なので、0500までに出発して六甲へ。

多分この時間はあまり人に会わないんだけどね。

 

家用のスコットCR1はそろそろ15年になるフレーム。貧脚なのでヘタレた感じ(わから)なく乗ってます。


f:id:PoN3:20200724221621j:image

クランクを172.5にしてるのと、ハンドル幅が狭いのていつものアデクトさんとは微妙に感覚がちがいますが、今さら合わせるためにパーツ変えるのもなぁ…とホッてます。バワメなんぞも無い。

 

パーツ、ホイールも使わないモノを入れています。

 

流石にコレの機材&走り方久々の坂、気持ち悪い蒸し暑さ、この複合条件でPRは無理でしょうが、出来るだけ頑張ってみることに。

 

子供たちが起きないようにそっと出発します。

途中腹ごしらえ


f:id:PoN3:20200724220128j:image

無理しないように逆瀬川駅につきます。


信号のタイミング測りスタートします。

 

信号一個目、なんとか引っ掛からずに通過。2個目、3個目も通過。幸先良いです。

風もあまりないですが、暑い…。
ちょっとオーバーペースかも。

 

甲寿橋も引っ掛からない。かなり珍しい。タイムアタック狙いにしとけば良かったかも。

 

しかしこの辺りからいつもと違いから疲労蓄積。六甲の登りに入ったあたりから、感覚としてはあまり飛ばせてません。パワメないから感覚だけ。

 

早朝ですが何人かとスライドしましたが、挨拶すれど、認識する余裕なし。
(知り合いいて、申し訳無かったッス)

 

宝殿抜けて、ペースアップ…と思った辺りで霧と向かい風。
…あとはソレナリでした。

 

手元48分(ストラバはプラス数秒)
ソレナリ…( ´△`)


色々条件悪いからと言い訳しておく。

 

聖地だれも居ません…


f:id:PoN3:20200724220149j:image

一軒茶屋も誰もおらへん


f:id:PoN3:20200724220200j:image

寂しいけど、定番のアングルで

f:id:PoN3:20200724220445j:image

山頂霧ってるので、帰りしなピカチュウをゲットしに。


f:id:PoN3:20200724220223j:image

アングルいまいちでしたが、かろうじてゲットだぜ!

 

下りでも、何人かスライドしましたが霧で認識遅れて、愛想なしでした(^_^;)

LINEを家に送ったら息子さまが起きて待ってるとのこと…

 

賄賂に朝から開いてる夙川の美味しいパン屋でお土産を購入


f:id:PoN3:20200724220237j:image

なんとか雨&朝ごはんまでに帰宅
(* ̄◇)=3

パンで色々誤魔化せました。

 

土曜日からは雨の予報ですが、もう一回は乗りたいなぁ…