六甲タヌキ 横濱ニ上陸ス

六甲カラ横濱ヘ 山ヲ求メテ彷徨ス

ネタが無いので本の話 私本太平記 千早帖

ブログランキング・にほんブログ村へ


f:id:PoN3:20200901080145j:image

千早城の籠城戦から。
倒幕の火を守るための長期戦。正成の軍略(ゲリラ戦)の才がここにきてやっと光ます。

後醍醐帝の隠岐脱出もつまびらかになり、遅々として進まぬ攻略挽回の為、鎌倉がたは警戒していた大兵力を動かさざる得なくなります。足利の衆に出陣の命がくだります。

やっと脇役化していた、尊氏殿が表舞台に。望洋とした姿に秘めた大望を表に、鎌倉方の難題をスルー、佐々木道誉も抱き込み(呑み込み)京へ向かいます。
同時に帰陣していた新田義貞も関東で活動をはじめます。

主役がやっと揃いましたが、ここまで長かった…